2015年12月09日

経営理念4・・・コンプライアンス(ルールを守る)

アサ倉工業は、ルール、社会的規範を遵守し、 誠実・公正な企業活動を遂行します。
「良心に従い、良いことは積極的に進め、悪いことをしません」と注釈してあります。 悪いことをしないというのは、悪そのものを行わないだけでなく、悪くなりそうなことに対しては、その前に自然とブレーキがかかったり、起こりうる状況を作らないように、良いことも同様で良くなりそうなことは積極的に実行するという姿勢(体質)が大事だと思います。
ある会社の社長から、「経営トップに、能力が足りないのはまだ補えるが、倫理観と情熱だけは補えようがない」と聞いたことがあります。粉飾や偽装工作などで企業の存続や社会性を揺るがすニュースが後を絶たないなかで至言だと思います。
少しズルすれば得をするような状況があった時に、従業員が、”そんなことをして社長が喜ぶと思うか”と一蹴するような風土を作り、トップの脇が甘くならないよう気を引き締めてまいります。
 




このページのトップへ