2020年12月30日

花の歳時記 12月 ガーデンシクラメン

花の歳時記 12月 ガーデンシクラメン 12月はガーデンシクラメンにしました。

ミニシクラメン」の中で、特に寒さに強いように品種改良したのが「ガーデンシクラメン」。
「ガーデンシクラメン」は零下5度くらいまで耐えられるため、屋外で越冬させることができるし、冬は花も少なく彩りが寂しくなるので、冬のガーデニングには最適である。

布施明が歌った「シクラメンのかほり」は1975年 レコード大賞をとった。シクラメンには香りのないものが多いが、この歌のあと、香るシクラメンがいろいろ開発されたらしい。
花言葉は、少し遠慮がちに下を向いて花を咲かせる様子から、「内気」、「はにかみ」。白色のシクラメンの花言葉は「清純」
また、暖かな室内のポインセチアとシクラメンにはクリスマスにちなんだ飾りつけもよく似合う。

それでは、コロナ禍の中ではありますが、健やかな新年をお迎えください。

ブログに対するご意見、お問い合わせはこちら

メールを送る




カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

カテゴリ

月別の記事一覧

  • RSS
  • RSSとは



このページのトップへ