2021年04月12日

花の歳時記 4月 チューリップ

花の歳時記 4月 チューリップ 今年は、春先の気温が高く、4月に入ると、桜は葉桜に、ハナミズキが満開で、ツツジも咲いています。
そんな中ですが、4月を代表する花としてチューリップを選びました。

写真は、「木曾三川公園」のチューリップ花壇です。童謡に歌われるように、赤、白、黄色に咲いていました。
童話の世界では、アンデルセンのチューリップの花から生まれた「親指姫」が有名ですね。

何年も前に、富山県砺波市の「砺波チューリップ公園」に出かけたことがありますが、いろんな品種のチューリップが咲き乱れ、圧巻の光景でした。

チューリップはユリ科チューリップ属で球根ができる多年草です。1,000種におよぶチューリップが世界中で育てられています。
種によって、形や特徴も様々で、”これもチューリップなの?”というのもありますが、その説明は省略して、
花の色別の花言葉を紹介します。

赤いチューリップは「恋の告白」、ピンクは「愛の芽生え」、紫は「永遠の愛」、オレンジは「照れ屋」とここまではハッピーですが、
黄色は「希望のない恋」、白色は「失恋」、黒いチューリップを貰おうものなら「私を忘れて!」というお別れの花言葉になっています。
花言葉をそのまま受け取る必要もないと思いますが、人類とチューリップの長い歴史の中では、”有頂天”から”奈落の底”に突き落とされたような勘違いのドラマも生まれたでしょうから、色とりどりのチューリップもなかなか罪深いように思います。
また、チューリップに限りませんが、花びら全体が
青色のチューリップは自然界には存在しません。

 

(閑話休題)
下の写真は、東京から名古屋高島屋に出店したTOKYO TULIP ROSEのチョコレート。出店直後には4時間待ちの行列ができたらしいが、ある平日の午前中、並ばないでゲットしました。見た目もきれいですが、味もなかなかです。「マリアージュ」でおいしい茶葉を買ってきて淹れた紅茶と一緒に食べたら、もっと味が映えるかもしれません。

花の歳時記 4月 チューリップ

ブログに対するご意見、お問い合わせはこちら

メールを送る




カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

カテゴリ

月別の記事一覧

  • RSS
  • RSSとは



このページのトップへ